太陽の道ソルロック

太陽さんの日常を書く 

義務手塚治虫

文学部で漫画に関わる講義してると絶対出てくる存在。手塚治虫先生。

 

 

アトム20ページぐらいで読むの挫折した身からすると、今一つ食指が動かなくて調べるのも読もうとするのもめんどくさくて非常に苦労するのです…

 

まあ何作も書いてる漫画家だから何作も触ればきっと自分に合う作品も見つかると思うのですが〜

 

うーんめんどくさい!勘弁してくれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていうクッソ浅いブログ記事を投稿しようと思って居たのですが

 

五年ぐらい前にブラックジャックに熱中してたこと思い出して真顔になってます(・_・)