太陽の道ソルロック

太陽さんの日常を書く 

変わらぬ日々


我思現実充宜死
我独身通塾為勝受験
道帰塾有光道※
光道輝而我独不通

我悲顧自分而豈不恨全現実充住世
嗚呼願現実充以別慟哭

而我独励勉一心耳
是為我掴未来有理想郷也

雖我心有傷

 


※光道・・・電気を用いて光らせた道のことを示す。今で言うイルミネーションロード。

 

 

 

 

これは現役受験生時代のクリスマス当日に書き上げた詩だ。

 当時付き合ってた彼女に振られ、精神崩壊しつつも代々木ゼミナールに通って勉強してた日々を思い出させる俺にとっては辛い詩だ

 

過去の俺はおよそこの世のものとは思えぬほどの絶望のオーラを振りまいてたことだろう。

 

 

しかし、今は違う。人生楽しいぜ!

クリスマスにもパーティー開いちゃうぜ(残余パーティー)

 

俺が主催したパーティーだぜ!

 

恋人が居なくても仲間がいる、だから俺は幸せだ。これ以上求めるものがあろうか?

 

 

 

な〜んてかっこつけてみたが…諸説って感じ。幸せなのは間違いないけど「「違う」」よね??🙃

 

 

 

「来年は絶対残余会開かないようにしよう」そう俺は胸に誓うとパーティ会場、牛角くんの元へと駆け出すのであった。

 

 

義務手塚治虫

文学部で漫画に関わる講義してると絶対出てくる存在。手塚治虫先生。

 

 

アトム20ページぐらいで読むの挫折した身からすると、今一つ食指が動かなくて調べるのも読もうとするのもめんどくさくて非常に苦労するのです…

 

まあ何作も書いてる漫画家だから何作も触ればきっと自分に合う作品も見つかると思うのですが〜

 

うーんめんどくさい!勘弁してくれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていうクッソ浅いブログ記事を投稿しようと思って居たのですが

 

五年ぐらい前にブラックジャックに熱中してたこと思い出して真顔になってます(・_・)

絶望

【絶望】

すっかり望みをなくすこと。希望を失うこと。「人生に-する」「自分の才能に-する」               

                        ―weblioより―

 

 

どうぶつタワーバトルの才能のなさに―しました。引退します。

感想グラブル

cygamesが送る本格スマホRPG(笑)、グランブルーファンタジー

このゲームを1年間やってきて思ったことをまとめていきたいと思う。

あなたがこの記事を読んで少しでもこのゲームに興味を持ってくれれば筆者としてこれほどうれしいことはない。

 

はじめたきっかけ

アンチラがかわいかった。まとめサイトの広告で見かけた。2016年。3月

「アンチラSR」の画像検索結果↑アンチラ。とても可愛い。

 

ちょうど70連無料ガチャがやっていたのでいいきっかけだと思い始めた。

このときアンチラは出なかった。この少し後から始めれば3000円でアンチラを迎えることができたということに気付いたのは半年後。

 

グラブルを本格的にやりはじめる 2016年11月

去年の文化祭でピックアップキャラを当ててどや顔したのを契機に本格的にプレイし始める。しかし11月末ごろにスマホが浸水。2週間ぐらいスマホを動かせず年末までモチベ落ちたままだった。

「リーシャ」の画像検索結果

ピックアップキャラ「リーシャ」

シャドバの援護射撃で有名。意外とかわいい。

 

グラブルを本格的にやりはじめる 2016年12月末

別バージョンのアンチラがイベントで入手できることに気付く。『本気で』グラブルをやろうと思う(思わない)。

「アンチラSR」の画像検索結果

↑アンチラ。私服姿も可愛い。

 

2017年1月

アンチラの排出期間が終わっていた。

しかし、年始の可愛いピックアップキャラ「ユイシス」を引き当てて有頂天になっていたため、そのこと自体忘れていた。

また、グラブルのゲームシステムを理解するのもちょうどこの時期に当たる。

つまり、2か月間システムを理解しないまま本格スマホRPGをプレイしていたということになる。

 

f:id:taiyousan007:20171114151951p:plain

↑ユイシス。この顔で組をまとめている。

 

2017年2月

グラブルのシステムについて知る。1月に思っていた「グラブルのシステムへの理解」とは何だったのだろうか。

 

2017年3月

グラブルのアカウント作り始めて1周年がたった。

ここまで驚くほど何もしていないなって思った。

そしてグラブル自体も3周年を記念して70連ガチャをやってくれた。

ここで相棒「セスランス」と出会う。

「セスランス」の画像検索結果

↑セスランス。エトルリア神話に登場するらしい。鍛冶・職人の神。

エトルリアがローマに併合される際にこの神の文化が継承されなかったらしい。ゆえにウィキペディアに個別記事がないほどマイナー。

 

 

ここで飽きたので続きはまた今度!

 

 

 

漫研に全然行ってない話 ~新たな決意編~

 

お久しぶりです。ソルロックです。

リアル事情が忙しくてしばらく記事を書けないほどに忙殺されていました。

少々落ち着いてきたのでまたしばらくは更新頻度を上げていきたいと思います。

 

 

ところで

私が最初に書いた記事を覚えていますか?

そうです、私がジャーナリズム研究会と袂を分かった理由を書いたあれですね。

その記事の最後の文章にはこう書いてありました。

 

せんぽけはやめません!漫研もやめません!だって大好きですもの!

 

しかし、ブログ更新をさぼっていた時期、6月ごろに思わぬ急展開が待っていました。漫研にてFGOアンチ、FGOアレルギーに成ってしまったのです。そして実質FGOサークルとなっていた漫研に幽霊チャレンジを決めてしまいました。そのまま夏休みの合宿もさぼり、ずるずる引きずり。。。

 

一つの集大成である文化祭すら、一切顔を出さないまま今日まで過ごしてしまいました。大好きだったという気持ちは何だったのか……

 

正直自分が心配になってきます。

 

今更漫研に顔出しづらいが、オタクたちのFGOブームも最近落ち着いてきたので、久しぶりに顔を出したい今日この頃です。

Fateのためにフレンズと疎遠になってしまうのは非常にもったいないことだと今は感じます。今年卒業してしまう4年生にも仲良い方がいらっしゃいます。

だからこそ、これは””決意””。

忘年会ぐらいには顔を出して見せる。あとついでに漫画かく。

 

 

 

それとは別にあなたが心配するであろうことが一つ。

1年に1回サークルと疎遠になっているのに、せんぽけ続けられるの?という話。

 

どうなんじゃろ?

 

僕にはわかりません。未来がどうなるか分からないからこそ今の漫研があるのですから。

 

この点についてはイギリスの偉大な政治家でもあったウィストン・チャーチルさんも同意見のようです。

 

未来のことは分らない。
しかし、我々には過去が希望を与えてくれるはずである。

 

彼は生前にこの名言を残してくれました。

改めて言いましょう、わからなかった結果が上の通り、漫研幽霊部員です。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし逆説的に考えれば???

 

彼の言う通り私の過去を紐解けば???

 

そう、一つの光ある真理が浮かんでくるのです。

 

 

 

私にはポケモンと付き合ってきた20年の過去があります。

 

ゲームができない分、アニメでポケモン成分を補給していた幼少期。

 

小学生なりにゲームをどっぷりやっていた小学生時代。

 

本編ポケモンを全くやっていなかった中学時代も、スマブラXでのお気に入りキャラはポケモントレーナーだった(得意キャラはリュカ)。

 

高校時代はインターネット対戦を嗜み。

 

そして今。

 

 

再び””アニメを見ている””

 

 

そう。ポケモンが好きな人が集まる””この場所””

 

やめることがあろうか、否

 

せんぽけはやめません!漫研やめません!だって大好きですもの!

 

 

 

これは決意ではない。””””未来”””である。(2017/11/07 ソル)

 

 

広告消すために書くわ

せんぽけで幹部やることになりましたよろしく

広告消すために書くわ

せんぽけで幹部やることになりましたよろしく